バスケットボールの日本リーグ

バスケットボールの日本リーグを前身とする、バスケットボール日本リーグ機構(JBL) が主催する1部リーグ・スーパーリーグと2部リーグ・日本リーグがあります。


日本のバスケットボールリーグといえば、このリーグのことを指していましたが、近年状況が変わってきているようです。


バスケットボール日本リーグ機構(JBL)のスーパーリーグと日本リーグは、人気アップのため10年以上前からプロ化の構想があがっていましたが、プロ化の話は遅々として進みませんでした。


バスケットボール日本リーグ機構(JBL)はbjリーグに合流することはなかったため、日本バスケットボール界には2つのトップリーグが存在する事態となっています。


バスケットボール日本リーグOBなどによる「第3のプロリーグ」構想などもたちあがり、将来的にはプロ化で一本化する流れにはなってきてはいますが、バスケットボール人気を高めるためにも、事態の収拾が望まれるところです。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。